KADOWAKI

NEWS

最近の記事

2013年11月05日

サイクルモード参考出品@tyrellブース

先日行われましたサイクルモード2013のtyrellブース(有限会社アイヴエモーション様)において、FXモデルの新カラー(参考出品)が展示されました。

tyrell5_550px.jpg
tyrell4_550px.jpg
tyrell3_550px.jpg
tyrell2_550px.jpg
tyrell1_550px.jpg
posted by KADOWAKI at 16:19| 自転車新作ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

Bianchi Pantani

ある日、突然の電話..
時々、直接お客様よりの問い合わせがあります。

「カスタムペイントをお願いしたいのですが..」

よくある話と思いきや、ロードレーサーのレストアのご要望。

グラフィカルなデザインが多いロードレーサーも、最近はカーボンが主流なので
(カーボンは熱処理ができないので粉体塗装はできません)塗り替えのご希望は少なめです。

ご希望のモデルは2002??位のファクトリーモデルのデザインです。

現場も「非常に難しい」という内容でしたが、最大限可能な限り「再現しよう」と、言う事になり、
お受けすることになりました。

Bianchi-Pantani.jpg
デザイン図。
細かいロゴの位置や大きさを決めます。
曲線ラインは、現物に合わせて、丁寧にラインを手作業でトレースします。

IMGP0267.jpg
実際にお客さまに当社へ来て頂き、細かい色を決定していきます。
このパイプには、実際の塗料をコーティングしたもので、
パールを入れたり、メタリックを入れたり...
様々に変化する色の中から、お客さまに選んで頂きます。

IMG_4124.jpg
デザインが決まったら、すぐに作業工程に入ります。
余分な脂分を取り除き、前処理がスタート!

IMG_4134.jpg
剥離剤は環境基準に合ったものを使用しています。

IMG_4140.jpg

完全に塗膜を落とします。
粉体塗装は、熱処理をすることで、塗膜を形成します。少しの油分や塗膜が残っていますと、
剥がれる恐れがあるので、この工程は慎重、かつ丁寧に行います。

IMG_4267.jpg

申し訳ありません...
これ以上の工程は極秘事項なのでお見せできません。

そして、完成。

写真は後日改めてアップします。

納品後お客様より、このモデルの愛好家たちによるミーティングの際の写真を送って頂きました。
すいません、お手数をおかけします...ありがとうございました。
CIMG4178.jpg
完成写真も是非よろしくお願いします。

今回は、粉体塗装の可能性をさらに広げることができたと思います。
しかし、時間も費用も相当かかるので、ご希望の際は、是非ご相談くださいね。

またのご依頼、お待ちしております。
posted by KADOWAKI at 18:08| Comment(0) | 自転車新作ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

フィッシャーのシクロクロスバイク

IMG_1155.jpg

DSC01363.jpg

IMG_1150.jpg

IMG_1148.jpg




世田谷は成城にあるトレックの専門店。
すごくおしゃれです。

今回はスタッフの方のフィッシャー、シクロクロスバイクをカスタムしました。
ゴールドなイメージが他を寄せ付けないゴージャス感がありますね。

カラーはブリランテシャンパンです。
こちらは、当社で一番、輝度の高い塗料ですが、金額もそれなりです。。。

チャンスがあれば、ぜひベックスイソヤ成城店へ!
IMGP0033.jpg
posted by KADOWAKI at 20:22| Comment(0) | 自転車新作ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページのトップへ